あんたいとるどぅ

661 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 19:03:56.38 ID:F0ht9Sp4
学生の頃、テストでカンニングしてくる奴(A子)がいた。
止めろと言っても「証拠があるのか」と言って止めようとしない。
なので罠を仕掛けた。
まずテストの解答欄に滅茶苦茶な答えで全問埋めた。
当然A子はそれを書き写す。
滅茶苦茶な答えなので、すぐに埋め終わり(A子が写すのも早い)
残り時間A子は机に突っ伏して眠りに入った。
それを確認して、解答欄の横のスペースに本来の答えを書く。
一番下の余白に次の文を入れた。
「先生へ A子がカンニングをしてると思われます。
 自分の解答欄とA子の解答欄が全て同じであれば
 それが証拠になると思います。
 尚、解答欄の横に書いてあるのが私の本来の答えです」


結果、A子の全てのテストが私の適当な答えと一致した為
カンニングしていると分かり停学処分に。
そのまま不登校→自主退学へ。

正直、解答欄の横に書いた答えに点数をくれるか不安だったが
先生の計らいでOKにしてもらえた。

身近にいた O×O=Aが生まれた人が…
子供が知り合いだったが 家族で大騒ぎ
母親「 私は浮気してない!アナタでしょ?浮気したのは!」
父親「俺もしてない!つか俺が浮気したら 生まれるのはよその女からだ!」
母親「あぁ~そうか…」
集中力は、まず「どのくらい長く集中できるか」よりも「どのくらい深く(脇目も振らず一心不乱に)集中できるか」にフォーカスした方が良いそうです。 まずは1分。1分でいいから目の前のことに深く深く集中する。 休んで、次は5分。 休んで、次は15分。 休んで、次は集中が途切れるまで。 そして休む。 これを繰り返していると、集中の時間は少しずつ長くなっいくとのこと。

 「の」の連続使用は2回までとし、3回以上連続させないためには、以下のように、他の言葉で置き換える、または省略する方法があります。

・場所に関すること:「~の」を「~にある」「~にいる」に置き換える。
例:「会議室の机の上の…」→「会議室にある机の上の…」

・時に関すること:「~の」を「~における」に置き換える。
例:「入社時の注意点の話の内容…」→「入社時における注意点の内容…」

・対象に関すること:「~の」を「~に関する」に置き換える。
例:「今期売り上げの報告の概要の…」→「今期売り上げに関する報告の概要の…」

・所有物に関すること:「~の」を「~が持っている」「~が所有する」に置き換える。
例:「部長のパソコンのデスクトップ上のフォルダーに…」→ 「部長が持っているパソコンのデスクトップ上のフィルダーに…」

・「の」を省略する。
例:「今回の企画の成立の条件の一つは…」→「今回の企画成立条件の一つは…」

親父は日本人で母ちゃんはアメリカ人な俺の家。
二人の出会いでも。

当時の親父は居合術の師範でアメリカの日本刀愛好家に
招待され渡米したらしい。

招待してくれた家の前で夕方、騒ぎが有った。

姉妹が不良に絡まれ姉が妹を逃がしたらしく、
妹が助けて欲しいと家の呼び鈴を連打。

家の主が警察に通報してると、親父が腰に刀を差して
飛び出して行ったらしい。
相手が銃を持ってたらマズいと、主も銃を持ち外へ。

見るとナイフで親父を囲む不良達。


443 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/07(日) 11:24:07 ID:d/GA9cQU
姉妹と主・やじ馬みなが「(親父)刺される」と思ってたら、
親父が爆笑。

親父「仕合おうか?」
不良「シア?」

親父抜刀。
周囲の人から不良ドン引きだったらしい。

親父が笑顔で刀を構え不良を追い回し姉を救出。
その姉が母ちゃんだと町の牧師さんに聞いた。

母ちゃんは俺が小さい時に亡くなったので思い出が無い。


444 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/07(日) 11:32:24 ID:d/GA9cQU
親父に母ちゃんの故郷を見てみたいと言って今年二人で渡米した。
町の人が親父の事を覚えてるのが笑えた。

バーの人「ツジギリの息子さんか?」
俺「辻斬り?」

当時この小さな町に侍が来たと有名だったらしく
親父を見に行く人が多かったらしい。

母ちゃんの件で日本に詳しい誰かが「ツジギリ」と呼んだみたいだ。


445 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/07(日) 11:41:18 ID:d/GA9cQU
小さな町だったけど親日の人が増えて嬉しい。
だけど、バーの人が言ってた事には苦笑いしか出来なかった。

「小さい子供に言うんだよ、悪さをすると辻斬りにやられるよ?って。
 だいたいの子供は言う事を聞くんだぜ?」

うちの親父はナマハゲ扱いか?www


452 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/07(日) 12:13:11 ID:JaKky1JS
»445 
海外のどこかの町だと、『いい子にしていないとニンジャが来るよ!!』
とか言われてると聞いたことがあるが・・・同レベルwww

「先生は女性が社会に出て仕事をすることを、どう思われますか?」
「どうも思わないね。そもそも、男女平等と職業とは無関係だ。つまり、男と対等になるために、仕事をするためにナンセンスだと思う。それでは仕事をしているものが偉いという、馬鹿な男が考えた言い訳を認めることになる。いいかい、仕事をしていても、遊んでいても、人間は平等だ。問題をすり替えてはいけない。」
(詩的私的ジャック P.72)

君の夢僕の思考 森博嗣-風味絶佳な日々―読書日記― (via dorayaki) (via rarihoma) (via rei8412) (via johnnys) (via mitukiii)

2010-05-24

(via mmtkk) (via mitukiii) (via ibi-s)

2012-01-03

(via mmtki) (via non117) (via tetsujin28mm)

(via kotoripiyopiyo) (via nobu666)

(via otsune) (via ishida)

(via nisshan) (via quote-over100notes-jp) (via non117) (via kirisaki) (via vevev) (via takeori) (via yokokick) (via mnak)

(via carbondoubt) (via itokonnyaku)

(via ajitei) (via cocolochronicle) (via knora0013) (via yellowblog) (via kanamename) (via nemoi) (via sakaue) (via railroad10111) (via pipco) (via wakatteinai) (via nwashy) (via voynich8) (via jpegirl) (via hrowl) (via chrysanth-tml) (via ibi-s) (via stoneblack)

(via ma4naka) (via flatmountain)

(via kotobukieditor) (via aki373) (via c-f-m) (via moonyking)

(via akisuteno)

(via hydrogenblr) (via dilettantestyle) (via jun26)

(via sivamuramai)

いま、企業は、人手不足を嘆くのではなく、人事管理を怠ったツケを反省すべきなのではないか。いま一度、強調しますが、日本企業の強さの源泉は、いうまでもなく人にあります。ところが、日本企業はその競争力の大元をないがしろにした。そのツケは大きいと思いますね。

人手不足を少子高齢化のせいにするのは簡単です。でも、それでは問題の本質から顔をそむけることになります。いまこそ、企業は人手不足ではなく、人材不足に正面から向き合うべきだと思うのです。いかがでしょうか。

休憩室で男性陣が男性向けファッション誌をチェックしてたら、横からインターンの女子大生が「男性誌より女性ファッション誌に彼氏役で写ってる男のモデルが着てる服を見た方がモテますよ。女性は女性誌しか見ないし、そこに写ってる男=憧れですし」って言ってて、皆の目からウロコが落ちまくってる。
Twitter / pentabutabu (via growmoss)

・JRのキップは無料で何度も「途中下車できる」
JRの乗車券は、走行距離101キロ以上の乗車券のみ途中下車が何度も可能です。つまり、途中下車をしても乗車券をJRに渡すことなく、何度も使い続けることができるんです。「何度も」とはいっても、乗車券の有効期限内のみ有効です。有効期限は200キロごとに増えていき、200キロまでなら2日間有効、400キロなら3日間、600キロなら4日有効になります。

たとえば東京から京都までの乗車券を持っていれば、途中の静岡で途中下車してホテルに泊まっても翌日続けて乗車券を使い続けることができます。気になる人は、細かいルールがありますのでJRサイトをご覧ください。

特になるほどと思ったのは次の一節。

「法律で違法ダウンロード規制したらCDやDVDが売れるって考え方はイケメンを絶滅させれば自分がモテるって考えと同じだ

あひゃー!